女性向けのシャンプーをする時にヘアケア対策

シャンプーというのは、もちろん髪や頭皮の汚れを落とすというのが目的ですが、頭皮クレンジングという一手間を加えると、頭皮環境を改善したり艶やかな髪に仕上げることも可能です。

 

頭皮のケア

シャンプーで汚れをしっかり落とすことはヘアケアには欠かせませんが、ちょっとしたプラスαでさらに効果的なヘアケア対策ができるので、ぜひ実践してみてください。

そのプラスαというのは頭皮クレンジングです。

シャンプーでも頭皮の汚れを落とすことはできますが、頭皮には皮脂や古い角質だけではなく、スタイリング剤や洗浄成分など残っている場合もあります。

こういった汚れは時間が経つほど落としづらくなり、頭皮にこびりついてしまうため、何回シャンプーをしてもそれだけではなかなか落とせません。

そのため頭皮が固くなって血行が悪くなったり、毛穴の詰まりを引き起こして健康な髪の成長を妨げ、結果抜け毛が増えたり薄毛が進行したりしてしまうので、ヘアケアのためには頭皮クレンジングをする必要があるのですね。

 

簡単にできます

頭皮クレンジングというと、ヘアサロンなどで行うスペシャルケアと言うイメージがありますが、自分でも簡単にできます。

専用のクレンジングを使わなくても、メイク落とし用のクレンジングでできるので試してみましょう。

1. 髪が乾いた状態で、ヘアブラシを使って頭皮の汚れを浮かせるようにブラッシングします。

2. オイルを手のひらに500円玉ぐらいの量を取り、つむじから分け目に沿ってつけて、そこから頭皮に広げていきます。

3. 頭皮全体にオイルを行き渡らせたら、指の腹を使ってしっかりと揉みほぐす様に、髪をかき分けて地肌をマッサージしていきましょう。

4. まんべんなくマッサージしたら、最後はお湯で洗い流してください。

一般的にシャンプーは洗浄力が強いのですが、女性向けのシャンプーは頭皮に優しいものが多いので、どうしても汚れを落としきれません。

頭皮クレンジングは週に1回でもいいので、毛穴に詰まった汚れまでスッキリ落とすことが効果的なヘアケア対策となるのです。

This entry was posted on 2015年3月13日. Bookmark the permalink.